宮城県登米市『The Pocket』UES/DELUXWARE/DALEES/TCBJEANS/WORKERS/ENTRYSG/MOONSTAR/正規取扱店/5000円以上お買い上げで送料代引手数料無料!

Workers/ワーカーズ 『Sleeping Shirt / スリーピングシャツ』White Twill ホワイトツイル Workers shirt_06

13,200円(税込)

定価 13,200円(税込)

XS13,200円(税込)
在庫なし
S13,200円(税込)
在庫なし
M13,200円(税込)
在庫なし
L13,200円(税込)
在庫なし
購入数
2018年の春ごろから、いくつかのお店で見た「Sleeping Shirt」と名付けられた古着のシャツ。

確かに、一見パジャマと して使ったのかな?というような簡素な作り。

プルオーバーでゆったりシルエット。 オリジナルの袖はかなり短く、袖口に開きも無い。

素材は分厚く、裏に起毛がかかったもの。

このあたりを、現代の「シャツ」として着やすいものにアレンジしました。

・袖丈は通常のシャツの袖丈。カタログには9部丈と記載してしまいましたが誤りです。上の着用写真でもわかる通り、通常のシャツの袖丈(裄丈)になります。 オリジナルの雰囲気より、シャツとしての機能性を優先しました。

・袖口に、細い見返しをつけた開き。これで、ある程度袖がまくれます。やはり、袖口は開きがあってまくれた方がシャツとしての機能が高い。

・背面はヨークをつけ、身頃にはタックを。これで、肩幅はある程度落ちすぎない、でも身頃にはゆったりと横方向にゆとりを出して、プルオーバー独特の着づらさを無くしています。


素材、オリジナルが起毛に対し、WORKERS バージョンは起毛なしの綾織り生地。

Twillは5 オンスクラス、シャツとしては 中厚。
同じぐらいの重さ・厚みでいうとWORKERS 定番の耳付きシャツブレーがありますが、あれより少し緊密に感じるのは 綾織りでかつ糸が細い分、織りが密だから。

インディゴチェックは少し薄くて4.5 オンスほど。

地味に大変だったのがWhite/Ecru につけた樹脂ボタン、この色・形・寸法が無く別注しました。

尿素ボタンは特注する と何千と出来上がってくるので、一生作れるぐらいありそうです。

OliveのTwill、Indligo Checkは淡水貝ボタンを使っています。

組み合わせは軍パン、ジーンズ、チノパン、なんでもOK。

製品はOW済です。


サイズ 

XS 肩幅46cm、 身幅54cm、着丈73cm、袖丈59cm

S 肩幅47cm、 身幅57cm、着丈74cm、袖丈59cm

M 肩幅48cm、 身幅60cm、着丈75cm、袖丈59cm

L 肩幅49cm、 身幅64cm、着丈76cm、袖丈61cm

サンプル実寸を測り各サイズにグレードしています。

モデルはMサイズを着用。

WORKERSで通常、シャツ15サイズ/ジャケット38サイズを着用。

Sleeping Shirtは身幅が通常のシャツより少し広いのはプルオーバーな為。

縫製および洗い、また採寸方法による誤差はご容赦ください。

※この製品は洗い施されています。
※上記の数値はメーカーより抜粋したウォッシュ後の数値になります。サンプルをワンウォッシュ・タンブラー乾燥後、実寸を測り各サイズにグレードしています。
※商品によっては多少のサイズ誤差が生じる場合があります。

おすすめ商品